スプライトが販売中止の理由はなぜ?まずいけど復活で味が変わったの?

スプライトが販売中止の理由はなぜ?まずいけど復活で味が変わったの?のアイキャッチ画像 販売中止

*記事には広告も含まれています。

画像引用:スプライト販売元サイト

昔は自動販売機でよく見かけていたのに、最近「スプライト」を販売している所をあまり見かけない、なぜ?と思いませんか?

調べてみると「販売中止になった?」「前よりまずい」という書き込みがありました。

気温が上がると、あの爽やかレモンライムの炭酸ドリンクを思い出す人もたくさんいると思います。

今回は、あの忘れられないすっきりした味わいのスプライトについて、最新の情報を以下のようにまとめてみました。

  • 販売中止になったと噂される理由はなぜ?
  • 販売復活と言われるまでの経緯
  • 一部では、「まずい」と言われているけど、味変わったの?

 

身近なドリンクの知らなかった!

と思わせる疑問をどんどん掘り下げていきたいと思います。

この記事を読めば、知っているようで知らなかったスプライトの製造過程や復活の経緯、味変わったと言われている裏側にある秘密の理由を明らかにしていきます。

 

この記事の結論!

  • スプライトはリニューアルされ、現在も販売中
  • 人気のため売り切れの店舗もある
  • 通販で買うのが早いしお得

スプライトは現在販売中ですが、購入するなら通販が早いしお得です♪

しかし、なぜ販売中止と言われているのか?

その理由も詳しく紹介していきますね。

でも…。

人気過ぎて売り切れ!

欲しいけどもう売ってない…。

ということもあります。

現在はまだ販売中ですので、買うなら今かも

⬇️

↓売り切れの場合あり↓

 

スプライトは販売中止なの?

噂の通り、実はスプライトは本当に一時的に販売中止していたという話があります。

しかし販売元である、コカ・コーラからの発表はされていません

でもスプライトが好きな方!安心してください。

今では、私たちに身近なスーパーやコンビニなどでも買えるだけではなく、数年前よりネット通販が普及していて手軽に注文できるようになりました。

ぜひ身近なところを探してみてくださいね。

そして、

なぜ販売中止という噂が出たのか?

スプライト好きな方は、その理由が気になりますよね。

その理由を知ったら、またスプライトを飲めるようになったことに、一層喜びを感じるのではないでしょうか。

 

↓売り切れの場合あり↓

 

スプライトが販売中止と、その噂の理由はなぜ?

今まで身近にあったスプライトが知らない間に突如、スーパーなどで買えなくなっていたなんて、なぜ??と疑問が湧いてきます。

更には、どうして販売中止という噂が出たのか?私なりに調べてみたら、

3つの考えられる理由が出てきました

それではそれぞれの理由について深掘りしていきます!

現在もスプライトは販売中止ではなく、売られています。

なぜそんな噂が出たのか?ぜひ読み進めてくださいね。

 

スプライトが販売中止と噂の理由はなぜ?①製造コストが高くなってしまった可能性

スプライトが一旦、販売中止と言われた理由の一つ目は、製造コストが上がってしまった可能性が考えられます。

製造する上でコストが高くなると、製品ひとつ当たりの価格が上がってしまい、今まで気軽に買っていたその製品をずっと買い続けることができなくなってしまいますよね。

スプライトの場合、

  • 特定の原材料が高騰してしまった
  • 製造過程で問題が起こった

販売中止と言われたのではないか?と思いました。

それによって製造が難しくなり、一時的に製造そのものをストップした可能性が考えられます。

 

なぜかいつ行っても店頭の在庫が少なかったことや、価格が高くて買えなくなってしまった理由が分かって来ましたね。

しかし、残念ながらこの製造コストの問題でスプライトが、一時的に製造がストップしたという話は、

コカ・コーラの公式HPには掲載されていない

ので、あくまで予想です。

続いては、2つ目の販売中止となぜ言われたのかについて調べてみました。

 

スプライトが販売中止と噂の理由はなぜ?②私たち消費者の好みの変化

2つ目の理由は、市場の需要が変化したことが考えられます。

私たち消費者は、その時代の変化に敏感です

私たちはなぜか具体的な理由がなくても、今まで好きだった商品が何かのきっかけで急に好きではなくなったりすることがありますよね。

そうすると販売側は、今まで人気商品だった陳列のラインナップを変えることは、今回の話に限らず、ごく身近な話です。

スプライトが一時的になぜ販売中止と言われる事になったのか?

経緯をお話する上で忘れてはいけないことは、このところ人々の健康志向が高まってきたということです。

S N Sなど、健康志向への情報量が増えてきたこの頃ですが、

砂糖をたっぷり含む炭酸飲料の人気が近年、減ってきたということが挙げられます

 

この時代の流れに対応するため

企業は、新しい飲み口の商品を次々に販売し、従来の商品は販売中止という形で、意図的に一旦、市場からなくすこともあるそうです

もしかすると、スプライトの一部がその対象になった可能性も考えられます。

それではスプライトがなぜ、販売中止と言われたのか?3つ目の理由について一緒に見ていきましょう。

 

スプライトが販売中止と噂の理由はなぜ?③ブランド戦略の路線変更

スプライトが販売中止と言われた理由の3つ目として考えられるのが、企業側がブランド戦略を変更したのではないか?ということです。

「なぜ、スプライトがブランド戦略の路線変更を行ったか」という疑問について調べてみました。

製造元であるコカ・コーラは

一時的に、その商品のラインナップやブランドイメージを一新するため

あえてターゲットの商品を一時的に販売中止にしたようです。

実際にスプライトは、これまでに何度かのフレーバーの変更をしていたり、缶や一部のボトルの製造終了を行っていました。

その理由は販売中止した後に、

新しい味わいのスプライトを市場に登場させる

という戦略のようでした。

リニューアル時に、今まで販売していた一部のスプライトの商品がストップした影響で、全てのスプライトが販売中止という噂がなぜか大袈裟に流れてしまったのでしょう。

 

↓売り切れの場合あり↓

 

スプライトはまずい?復活で味が変わったの?

2023年4月にスプライトは、5年ぶりのリニューアルが行われ、発売されました。

スプライトの販売中止は噂なので、もしかすると、復活という言葉は適さないかもしれませんね。

リニューアルした情報を聞くと、多くの人が気になることは、「どこで買えるの?」、それから「販売中止の噂後のスプライト、味変わったの?」という疑問ではないでしょうか。

 

実際飲んだ人の感想についてチェックしてみましょう。

「今まで通り、すっきりとした味わいはそのまま」

また以前の甘さが苦手な人でも

「少し甘さが減って、キレが際立った!」

と感想を持つ人もいました。

一方で、

「以前よりも甘さが控えめになってまずい」

と感じる人もいます。

そういった人の理由はどんなものがあるのでしょうか。

中には、同じスプライトなのに、外食先で飲む味と、缶やペットボトルで買う味わいが異なるという方の意見も見つけました。

もしかすると、久しぶりに飲まれた方は「スプライトの味、復活!」と感じられたかもしれませんね。

 

味わいの感想や理由は、あくまで個々の感じ方なので色々と違いがありそうです。

一新したと言われているスプライトが本当に「まずい」のか、それとも「味変わったのか」は、実際に自分で試してみるのが一番ですよね。

新しくなったスプライト、あなたはどう感じるでしょうか?

 

↓売り切れの場合あり↓

 

スプライトと似てる代替品や類似品が通販で人気?

スプライトは販売中止ではありませんが、代替品や類似品として、通販サイトのAmazonや楽天市場で人気なのがセブンアップです。

セブンアップは、スプライトと同じくレモンライム風味の炭酸飲料で、爽やかな味わいが特徴です。

スプライトと非常に似た味わいを持つため、

手に入らない時に、代替品として買った

という声もありました。

さっぱりした炭酸飲料水が好きで、ちょっと違った味わいを試したいという理由で試してみるのもおすすめです。

販売中止はしていませんが、スプライトが見つからない時やさっぱりした味で新たな味を試したいなどの理由で、他の商品をお探しの場合は上記の情報を参考にしてみてください。

 

スプライトに似ている爽やか系の炭酸水は、CCレモン」や「サントリー マウンテンデュー」という商品もありました。

スーパーやコンビニ、飲食店の他、通販も便利になっている時代です。

類似品がたくさん販売されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

↓類似品で大人気↓

 

スプライトが販売中止の理由はなぜ?まずいけど復活で味が変わったの?【まとめ】

今回の記事では、スプライトが一時的に販売中止と言われた理由と、その後のリニューアル(復活)について詳しく解説しました。

内容をまとめると以下のようになります。

販売中止と噂された理由として3つ、そしてリニューアル(復活)後の、味変わったという感想は以下のようです。

  • 製造コストが高くなってしまった可能性
  • 私たち消費者の好みの変化
  • ブランド戦略の路線変更
  • 甘さが減って、まずい?
  • 以前と変わらない

 

スプライトが本当に「おいしい方向へ味変わった」、それとも「まずい」のか、それならなぜ、どのように変化したのかその理由が気になる人は、実際に自分で試してみるのが一番ですね!

また最後にスプライトの代替品や類似品を紹介しますと、

セブンアップ
C Cレモン
サントリー マウンテンデュー

スプライトは現在、Amazonなどの通販サイトや、スーパーマーケット、コンビニエンスストアなどで気軽に購入することができるようになりました。

「セブンアップ」も通販で手軽に購入することができます。

この記事を読んで、なぜスプライトが一時期、飲めなくなったのか?

その理解が深まったのではないでしょうか。

理由を知って、更にこの爽やかなドリンクの、フレッシュなレモンライム風味を再び楽しむことができる喜びを感じて頂けたら、嬉しいです。

でも…。

人気過ぎて売り切れ!

欲しいけどもう売ってない…。

ということもあります。

現在はまだ販売中ですので、買うなら今かも

⬇️

↓売り切れの場合あり↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました