キズドライが販売中止の理由はなぜ?売ってる場所は通販や市販・薬局に売ってるの?

キズドライが販売中止の理由はなぜ?売ってる場所は通販や市販・薬局に売ってるの?のアイキャッチ画像 販売中止

*記事には広告も含まれています。

画像引用:キズドライ販売元サイト

キズドライ、あのスプレー式の消毒薬が販売中止に!?理由はなぜなのでしょう。

愛用者なら心配ですよね?

果たして通販や市販、薬局で売ってる場所はあるのか。

今回、分かるのは以下の通りです。

  • 販売中止の噂の理由
  • 通販・市販・薬局で売ってる場所
  • 類似品の紹介

さあ、キズドライのなぜ?の解明にぜひともお付き合い下さい!

 

この記事の結論!

  • キズドライは「新キズドライ」と改名し、現在も販売中
  • 店舗でも売られているが、通販で買うのが早いしお得

キズドライは改名され現在販売中ですが購入するなら通販が早いしお得です♪

しかし、なぜ販売中止と言われているのか?

その理由も詳しく紹介していきますね。

でも…。

人気過ぎて売り切れ!

欲しいけどもう売ってない…。

ということもあります。

現在はまだ販売中ですので、買うなら今かも

⬇️

↓売り切れの場合あり↓

 

キズドライは販売中止なの?


先に結論から言うと、キズドライは販売中止ではありませんでした。(2023年12月25日)

製造・販売を手掛ける、小林製薬㈱の公式サイトから確認することができました。

なぜ、販売中止だなんて噂が!?

どんな理由があると言うのでしょう。

愛用している方なら気になりますし、ハッキリとした理由が知りたいですよね?

そんなキズドライのなぜに迫っていきますよ。

 

↓売り切れの場合あり↓

 

キズドライが販売中止と噂の理由はなぜ?


いよいよ、ここではキズドライがなぜ販売中止と噂されたのか?その理由について解説していきます。

日々の生活の中で、チョットした切り傷やすり傷はつきもの。

そんな時に便利なのが、キズドライ。

でもなぜか、販売中止という噂が…。

公式な発表はありませんでしたが、

それにはこんな3つの理由が考えられそうです。

 

キズドライが販売中止と噂の理由はなぜ?①リニューアルによる誤解


販売中止の噂がなぜ、立ったのか?理由として、製品のリニューアルが考えられます。

キズドライは

1993年に「新キズドライ」に改名。

その時にパッケージなどが変わりました。

その為に、消費者が販売中止になったと思い込んだのではないでしょうか?

なぜかと言うと「新」と付くと、前の製品はなくなったんだと誤解されやすいからです。

なぜ改名したのか、理由について公式な発表を見つけることはできませんでした。

 

しかし、ネット上での情報によると、使用者の中に傷口のトラブルが起きた方がいた事や、使用に関する指示が出された事があり、

製造・販売元へ指導が出されたようなんです。

詳細については明記されてなかったので、推測にはなりますが、製品に関する正確な情報の共有は非常に大切かと思われますね。

 

キズドライが販売中止と噂の理由はなぜ?②ネット上での情報による誤解


2つ目のキズドライの販売中止の噂の理由として、ネット上での情報が挙げられるでしょう。

なぜなら今は、誰もがネット上において様々な情報交換ができる時代。

キズドライにおいても様々な意見が飛び交っていました。

正確なものもあれば、そうでないものも。

この誤った情報が広まると、販売中止の噂に繋がる可能性が出てくるんです。

その理由はなぜか?

人々は、製品に対しての安全性や効果に疑問を持つようになってくるからです。

正しい情報は製造・販売元の公式サイトから確認することができます。

ぜひともそちらを利用したいものですね。

 

キズドライが販売中止と噂の理由はなぜ?③店舗での品切れ


キズドライの販売中止という噂の理由には、店舗での品切れも浮かび上がるでしょう。

なぜなら先程もお伝えしたように、リニューアルをしたからです。

商品の入れ替えによって、旧キズドライが店舗から姿を消した可能性があります。

買いに来た消費者が売ってないことに気付き、

「なぜ!販売中止になったのでは?」と思ったのではないでしょうか?

おそらく、これらの3つの理由が重なって噂が立ったのでは?と私は考えます。

 

↓売り切れの場合あり↓

 

キズドライが売ってない!通販や市販はどこで買えるの?


キズドライは販売中止ではなく「新キズドライ」と改名して、販売中なのが分かりました。

それなら、売ってる場所は何処なのか?気になりますよね。

通販・市販・薬局について調査してみましたよ。

通販…Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング

 

市販・薬局…マツモトキヨシ、ココカラファイン、スギ薬局、ウエルシア

売ってる場所については、小林製薬㈱の公式サイトからもそれぞれの県から検索できます。

オススメは通販サイトですね。

なぜならその理由は、自宅で簡単に在庫の確認ができ、注文できるからです。

更には、ユーザーレビューも参考にすることができます。

なぜ販売中止になったの?理由は?と心配されていた方も、これで安心できましたよね。

 

↓売り切れの場合あり↓

 

キズドライと似てる!代わりになる類似品が通販で人気?


キズドライは販売中止ではなかったけれど、なぜか近くに売ってない、或いはそれ以外の理由があって、類似品も知っておきたい!という方に。

ここでは通販での人気製品をご紹介!

① マキロンS75mL(第3類医薬品)

切り傷、すり傷、靴ずれなどの殺菌・消毒。抗炎症成分が痛みを和らげてくれます。

スプレーと洗浄式の二通りに使い分けができます。

 

② メモA(第2類医薬品)

切り傷、すり傷、かき傷などの殺菌・消毒。軟膏タイプ。

痛みを鎮める成分も配合。

1967年からの販売。

 

日々の生活の中でなぜか気を付けていても、怪我をしてしまうことってありますよね?

怪我の場所やその他の理由によって、時には使い分けたい時もあるかと思います。

また万が一、新キズドライが販売中止となった時の為にも知っておくと便利!

どちらも通販で人気の製品です。

ぜひチェックしてみて下さいね。

 

キズドライが販売中止の理由はなぜ?売ってる場所は通販や市販・薬局に売ってるの?【まとめ】

キズドライがなぜ、販売中止と言われるのか?

その理由や、通販や市販、薬局での売ってる場所についてお届けしてきました。

今回の結果をまとめてみると…。

  • 販売中止ではなく、改名して販売中。
  • なぜ噂されたのか、その理由。
    リニューアルやネット上での情報による誤解。
    店舗での品切れ。
  • 売ってる場所…通販サイト(Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング)
    市販・薬局(マツモトキヨシ・ココカラファインなど)
  • 類似品…マキロンS75mL・メモA

キズドライがお近くの店舗にない場合は、通販サイトのご利用、或いは類似品もお試し下さいね。

でも…。

人気過ぎて売り切れ!

欲しいけどもう売ってない…。

ということもあります。

現在はまだ販売中ですので、買うなら今かも

⬇️

↓売り切れの場合あり↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました