ゲロルシュタイナーが販売中止・終了の理由はなぜ?代わりの類似品はどこで買える?

ゲロルシュタイナーが販売中止・終了の理由はなぜ?代わりの類似品はどこで買える?のアイキャッチ画像 販売中止

*記事には広告も含まれています。

画像引用:ゲロルシュタイナー販売元サイト

人気の天然炭酸水、ゲロルシュタイナーを飲んだことはありますか?

あの美味しいゲロルシュタイナーの販売中止や販売終了の噂があるようです。

なぜ、そんな噂が流れたのでしょう。

そして、どこで買えるのでしょうか?

代わりの商品はあるの?

この記事で分かる事。(下記参照)

  • 販売中止や販売終了の噂は本当か?
  • その理由は?
  • どこで買える?
  • 代わりの代替品や類似品はあるの?

どんな背景で、なぜ噂が流れたかも調査していきたいと思います。

 

この記事の結論!

  • ゲロルシュタイナーは現在も販売中
  • 通販で買うのが早いしお得

ゲロルシュタイナーは現在販売中ですが、購入するなら通販が早いしお得です♪

しかし、なぜ販売中止と言われているのか?

その理由も詳しく紹介していきますね。

でも…。

人気過ぎて売り切れ!

欲しいけどもう売ってない…。

ということもあります。

現在はまだ販売中ですので、買うなら今かも

⬇️

↓売り切れの場合あり↓

 

ゲロルシュタイナーは販売中止で販売終了なの?


ゲロルシュタイナーは、販売中止や販売終了ではありませんでした。

確かに販売権をもっていた大手企業が輸入をやめて販売中止を発表し、在庫が無くなり次第、販売終了のはずでした。

その企業は、

ゲロルシュタイナー社の企業戦略の変更が理由で販売中止になったと公表しました。

しかし、今では通販サイトで並行輸入品としてゲロルシュタイナーが手に入ります

ゲロルシュタイナーの販売中止や販売終了の噂が広がった理由についても、後ほど記載しますのでお楽しみに!

 

↓売り切れの場合あり↓

 

ゲロルシュタイナーが販売中止で販売終了と噂の理由はなぜ?

ゲロルシュタイナーの販売中止や販売終了の噂が立ちました。

輸入・販売を行っていた、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社が、アジア方面における戦略変更を理由として、ゲロルシュタイナーの販売を中止しました。

なぜなら、

輸入を停止したことにより、在庫がなくなったからです。

市販では見なくなりましたが、ゲロルシュタイナーは今でも通販サイトで販売しています。

なぜなら並行輸入品として販売しているからです。

このような背景を元に販売中止・販売終了の噂の理由を考えていきたいと思います。

 

ゲロルシュタイナーが販売中止・終了と噂の理由はなぜ?①硬水と軟水の差

ゲロルシュタイナーが販売中止や販売終了と噂された理由の一つに、硬水と軟水の差があると思われます。

なぜなら日本では、軟水が一般的だからです。

でも、硬水にはミネラルが多く含まれ、便秘予防にもなります。

ゲロルシュタイナーは、硬水の天然炭酸水

健康志向の人々は硬水や炭酸水を好むことがあります。

しかし、多くの日本人は軟水の方を好む傾向があります。

なぜなら日本の水は、主に軟水だからです。

日本でゲロルシュタイナーは、販売しにくい環境なのかもしれません。

販売中止や販売終了の理由は、日本人が硬水に慣れていないからと考えられます。

企業が輸入を止め在庫切れになり、噂が広まったのかもしれません。

 

ゲロルシュタイナーが販売中止・終了と噂の理由はなぜ?②アジア戦略の変更

二つめの、ゲロルシュタイナーが販売中止や販売終了と噂される事になった理由としては、アジア戦略の変更が考えられます。

ゲロルシュタイナー社はアジアから退き、

ヨーロッパに焦点を当てています。

そして日本も販売中止や販売終了となったと考えられます​。

なぜこの戦略の変更が行われたのか?

それは、アジアとヨーロッパの水供給量と価格を比較し、

ヨーロッパでの販売促進の可能性を検討したのではないでしょうか。

日本中の店舗からゲロルシュタイナーがなぜ、なくなったかその理由は、このアジアの戦略の変更があると思われます。

そして、店舗の品切れで噂が流れたと考えられます。

 

ゲロルシュタイナーが販売中止・終了と噂の理由はなぜ?③感染症の影響によるもの

ゲロルシュタイナーが販売中止や販売終了と噂される事になった最後の理由は、感染症の影響が考えられます。

世界的な感染病の影響で多くの企業が経営不振に陥り、輸入品の流通も制限されました。

ゲロルシュタイナーもこの状況禍で製品の販売中止や販売終了になったのかもしれません。

現在、日本の企業で販売権を持って輸入販売をしている会社は、なぜかないようです。

その理由も定かではありません。

なぜ輸入しないかも分かりません。

でも、通販サイトでは並行輸入品として販売されています。

 

↓売り切れの場合あり↓

 

ゲロルシュタイナーが売ってない!通販や市販はどこで買えるの?


ゲロルシュタイナーの販売中止や販売終了には色々な理由がありますが、ゲロルシュタイナーは現在どこで買えるのでしょう。

下記をご覧ください。

  • 市販での購入:
    輸入品を扱うお店に置いている可能性があります。
    ただし、一度お問い合わせください。
  • 通販サイトでの購入:
    楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、その他のオンラインショップ

日本で販売が中止された正規品以外のものが、通販サイトで並行輸入品として売られています。

たとえ、日本の企業が販売中止や販売終了と言っても世界で売っている通販サイトでは販売しています。

おすすめは、通販サイトです。

理由は、通販サイトからの購入が便利で、「どこで買えるの?お店は」とお店探しの手間が省けるからです。

ぜひ通販サイトをお試しくださいね。

 

↓売り切れの場合あり↓

 

ゲロルシュタイナーと似てる!代わりになる類似品が通販で人気?

ゲロルシュタイナーは販売中止や販売終了になり、正規輸入品は入手困難ですが、通販サイトで並行輸入品を購入することができます。

もし通販サイトで手に入らない事を考えると不安ですね。

そんな理由で、ゲロルシュタイナーの代わりはあるのか?調べてみましたよ。

 

①  ナベグラヴィ  株式会社T&Cジョージア


ミネラルを多く含んだ硬水の天然炭酸水です。

 

②  サントリー THE STRONG 天然水スパークリング( サントリーホールディングス株式会社)

軟水ですが、天然水に強炭酸を加えた五感に染みわたる炭酸水です。

 

③  ウィルキンソン タンサン    (アサヒ飲料株式会社)

磨き抜かれた水と強炭酸で、爽快な味わいを提供する軟水の炭酸水です。

 

それぞれ通販サイトでも人気の商品で、

美味しいのど越し、というのが選んだ理由です。

この3つの商品は、通販サイトで販売しています

代わりの商品があれば、販売中止や販売終了になっても安心です。

ゲロルシュタイナーと共に、この類似品をお試しくださいね。

 

ゲロルシュタイナーが販売中止・終了の理由はなぜ?売ってないけどどこで買える? 【まとめ】

ゲロルシュタイナーは並行輸入品として購入できます。

「どこで買えるか?」や「販売中止や販売終了の噂の理由は?」等の疑問を調べてきました。

そして、なぜか代わりの類似品は通販サイトで人気でした。

この記事で分かった事(下記参照)

  • 販売中止や販売終了ではない
  • その理由はなぜか?
    硬水と軟水の差、アジア戦略の変更、パンデミックの影響
  • どこで買えるか?
    輸入品を扱うお店、通販サイト(楽天市場、Amazon、ヤフーショッピング等)
  • 代わりの代替品や類似品
    ナベグラヴィ、サントリー THE STRONG 天然水スパークリング、ウィルキンソン タンサン

ゲロルシュタイナーは通販サイトで並行輸入品として購入できますが、ぜひ代わりの類似品もお試しくださいね。

でも…。

人気過ぎて売り切れ!

欲しいけどもう売ってない…。

ということもあります。

現在はまだ販売中ですので、買うなら今かも

⬇️

↓売り切れの場合あり↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました