ダイソー(100均)シリカゲルはどこの売り場にある?場所を調査!

ダイソー(100均)シリカゲルはどこの売り場にある?場所を調査!のアイキャッチ画像 生活雑貨

*記事には広告も含まれています。

画像引用:ダイソー(100均)シリカゲル販売元サイト

海苔やスナック菓子などの食品を湿気から守ってくれる、乾燥剤のダイソー(100均)シリカゲル。

どこの売り場に置かれているのか、場所が知りたいという方はいませんか?

100円スーパー店内は広く、一通り回ってみても目的の商品が見つからないこともよくありますよね。

今回の記事で分かることは、

  • 商品が販売されているか?
  • どこの売り場にあるのか?
  • 口コミはどうなのか?

シリカゲルは食品だけではなく、実は衣類や靴の乾燥対策にも活用できる便利品。

しかし、ダイソー(100均)で見つけるのが大変な商品の一つなので、事前に売っている場所が分かっていると探しやすいですよね。

スムーズに商品を購入したいという方は、ぜひ最後までお読みください。

 

この記事の結論!

  • シリカゲルはダイソーで販売されている
  • 用途に合わせて色々な売り場に置かれている
  • 安くて使い道が幅広いので高評価

ダイソーのシリカゲルは、どの売り場にあるのでしょうか?

徹底解説していきますね!

 

ダイソー(100均)シリカゲルはどこ?もしかすると売ってないの?

ダイソー(100均)シリカゲルは、どこに売っているのでしょうか?

探してもなかなか見つからないと、売っていないものだと思い込んでしまう方もいるようです。

実際にダイソー(100均)店内を調査してみたところ、

商品が販売されていること

が確認できました。

シリカゲルには食品用の他に、衣類や靴などに使えるものもあって種類が豊富です。

どこに置かれているのか、用途によって色々な売り場があるので、事前に知っておくとスムーズに購入できますよ。

 

ダイソー(100均)シリカゲルはどこの売り場にある?場所はココ!

ダイソー(100均)シリカゲルは、どこの売り場にあるのか?

商品が置かれている場所はいくつかあります。

店舗によって若干の違いはあるものの、

一般的な配置が分かっていると商品を見つけやすい

です。

シリカゲルの用途ごとに、ダイソー(100均)のどこの売り場にあるのか?

置かれている場所を徹底的に調査した結果をお伝えします。

 

ダイソー(100均)シリカゲルはどこの売り場?①収納コーナーの場所付近

ダイソー(100均)シリカゲルがどこの売り場か気になる方は、まず「収納コーナーの場所付近」をチェックしてみましょう。

  • 衣類をしまうタンス
  • クローゼット
  • 収納ボックス

などで、湿気対策のために乾燥剤を使用している方も多いのではないでしょうか?

商品が関連する売り場に置かれやすいのは、ダイソー(100均)も同じです。

収納に使用するシリカゲルがどこにあるのか分からない時は、収納コーナーの場所付近を一通り確認してみることをおすすめします。

 

ダイソー(100均)シリカゲルはどこの売り場?②キッチン用品の場所付近

ダイソー(100均)シリカゲルがどこにあるのか、売り場探しに苦戦したら「キッチン用品の場所付近」も見てみると良いですよ。

海苔やスナック菓子などの食品が湿気らないように活用するアイテムなので、食品関連の売り場に置かれることも多くあります。

例えば、

食品を保存する容器のある棚

食品の乾燥を防ぐためにシリカゲルを使うとしたら、保存容器に入れて使用することが多いのでは?

商品がダイソー(100均)のどこにあるか分からない場合、キッチン用品が置かれている場所付近も確認してみましょう。

 

ダイソー(100均)シリカゲルはどこの売り場?③保存容器の場所付近

ダイソー(100均)シリカゲルがどこの売り場にあるか、全く見当がつかないなら「保存容器の場所付近」を探してみるのもおすすめです。

食品乾燥剤の使い道には、

食品をストックしておく保存容器の湿気対策

もありますよね。

保存容器と一緒にシリカゲルを購入する方も多いので、ダイソー(100均)では保存容器の場所付近に商品が置かれているのでしょう。

特に食品乾燥剤がどこにあるか分からないという場合は、食品用の保存容器のある売り場に行ってみると見つかるかもしれません。

 

ダイソー(100均)シリカゲルはどこの売り場?④掃除コーナーの場所付近

ダイソー(100均)シリカゲルはどこの売り場にあるのか、「掃除コーナーの場所付近」に置かれていることもあります。

湿気対策に活用できるアイテムなのですが、掃除の際に

  • カビ防止
  • 消臭

の目的で使用する方も多いです。

掃除の時にダイソー(100均)シリカゲルを使うなら、掃除コーナーの場所がどこか探してみましょう。

売り場にある掃除用品の棚を順番にチェックしていくと、商品が見つかるかもしれません。

 

ダイソー(100均)シリカゲルの口コミはどうなの?

ダイソー(100均)シリカゲルの口コミはどうなのか?

商品を購入した人がどんな効果を実感できたか?

徹底的に調査した評価を紹介します。

手作りのお菓子をお友達や彼氏にプレゼントしたい時も、食品乾燥剤があると湿気る心配がありません。

前日にお菓子作りをする場合は、袋の中に入れておくとサクサク感をキープできそうです。

 

密閉容器の中にダイソー(100均)シリカゲルを入れて、瞬間接着剤を保存すると長持ちするんだとか。

「乾燥剤を入れたら瞬間接着剤が乾燥してしまうのでは?」

と思う方も多いでしょうが、瞬間接着剤が固まりにくくなるようです。

 

乾燥剤を電子レンジで乾燥させると再利用できると、パッケージに書かれていますね。

高温送風160度で40分はやりすぎな感じがしますが、こんなに綺麗な青色に戻るようです。

 

ダイソー(100均)シリカゲルのおすすめはコレ!

ダイソー(100均)シリカゲルでもっとも使い道が幅広くておすすめなのが、10個入りの110円(税込)食品用乾燥剤。

約7.5gのコンパクトなパックになっていて、

  • 海苔
  • パスタ
  • お菓子

などの保存に便利です。

吸湿状態が分かる青い粒がピンク色に変わったら、シリカゲルを電子レンジで加熱して繰り返し使うことができます。

ダイソー(100均)では他にタンス・押入れ・シューズケースに使えるミニ乾燥剤(5g✕20個)、2個入りの靴用乾燥剤も人気です。

 

ダイソー(100均)シリカゲルはどこの売り場にある?場所を調査!【まとめ】

ダイソー(100均)シリカゲルはどこの売り場にあるのか?

場所を徹底的に解説しました。

1回の買い物で幅広く使える乾燥剤を購入したいという方におすすめの商品もあります。

この記事で分かったこと

  • シリカゲルは販売されている
  • 売り場の場所は4つ
    ①収納コーナーの付近
    ②キッチン用品の付近
    ③保存容器の付近
    ④掃除コーナーの付近
  • おすすめ品は幅広く使える食品用乾燥剤

商品が販売されていることは確かなので、品切れでない限りは店内を探してみれば見つかる可能性が高いです。

 

どこを探せばよいのか分からないという方は、乾燥剤を使用する目的を考えながら収納コーナーやキッチン用品、保存容器、掃除用品などの周辺を確認してみてくださいね。

食品はもちろん衣類や靴などにも使える食品乾燥剤を購入して、色々なものの湿気対策に備えられるようにしておくのもおすすめです。

まずは近くのダイソー(100均)をチェックして、目的に合った乾燥剤を探してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました